美を保つためにはどうしたらいいのか。

美を保つために・・・

2月 24th, 2015 at 1:38 PM

消費者金融はちゃんと考えてから利用すべき

in: 未分類

以前に一度、消費者金融を利用しようと思ったことがあります。
当時まだ働き始めたばかりで、給料も安く、自由に使えるお金も少なかったので、
友人との交際費などで足りないなと思い、借りるのも簡単そうだったので一万か二万ほどで
利用しようかなと考えていました。
借りるのが少額なら、利子もたいしたことないだろうし、次の月にすぐ返せばいいかな、と
気軽に考えたのもあります。
その頃新車も買ったばかりで、そのローンの支払いに追われていたっていうのも
消費者金融を利用しようと考えたきっかけのひとつです。

でもその後考え直し、利用するのをやめました。
簡単に借りてしまうと、これから先も困ったらまた借りればいいやと借りるのが癖になってしまい
金銭感覚が狂ってしまうのではないかと思ったからです。
そのせいで借金が膨らんだりするかもしれないと感じました。

考え直したきっかけは、親戚にギャンブルにはまり、そのお金を捻出するために消費者金融で借金をして
その借金を返すためにまた違う消費者金融で借金をし、どんどん借金が膨らんで
周りに迷惑をかけた人がいたからです。
その人のことを思い出し、自分がそうなってしまうのでは、と不安を感じたのも理由です。
その人はそういうことを何回も繰り返していました。

自分が必ずそうなると決まったわけではありませんが、
消費者金融で借りないと本当にどうにもならない、というわけでもない限り、
利用することは控えた方がいいと思います。

親に借金をしようともそのとき思ったのですが、両親はお金には厳しい人で、そんな家族だろうが借金をする人間なんぞ!!という考えなので絶対に借りることができません。なので一番最初に浮かんだのが消費者金融だったのです。

でも今考えても、あの時お金を作るために消費者金融ではなくて、要らないものを売ったり、節約したりてなんとか乗り越えたことで良かったと思っています。結構なんでも癖になってしまうほうなので、一度簡単にお金を借りてしまうと、次々と借りてしまっていたと思います。そして借金地獄とかに陥っていそう・・・想像するだけで怖いですね・・・

comments Comments (0)    -
2月 11th, 2015 at 9:55 AM

続くと大変ママ友ランチ会

in: 未分類

幼稚園の時期だけでその幼稚園のカラーにもよるのかもしれまでせんが、以外と困るのがママ友の付き合い。自宅から近いし、安いし、預かり時間長いし、夏休み等も別途料金で預かってもらえるならパートで働ける!と思って入れた娘の幼稚園。

とにかく親が行かなければいけない行事が多いし、PTAの活動も平日の昼間に盛んだし、これに伴いお疲れ様会や親睦会ももあります。そこでお友達を見つけると、今度は親しい人でランチをしようとか出かけたり。

はてはお誕生日会でプレゼント等持参であったりします。なので思ったより働きに出てもシフトが組みにくく働くことが反って妨げになりかねない。そんな外食ばかりの予定でかなり出費が重なり月末は必ず金欠になってしまいます。

もちろん断ることも可能なのでお金の無い時は何かしら都合をつけて断るようにはしています。特に、ちょっと苦手意識のある方がいたりすると折角お金をその時間に使うのがもったいなくおもってくるので。

でも付き合い上、断り続ける…という訳にもいきません。その為、お金がなくてイヤイヤ参加しないよいけないような日も。
一度、どうしてもお金がなくて困っていたことがあったんですが、最終的にキャッシングでお金を借りて出席した事もありましたよ。

こちらから借りました…主婦借入

また、女子の集まり、いくつになっても皆さんランチ会はお洒落です。もう合コン等自分を良く見せるような必要もないオバさんの集まりでもいつもよりおめかしするのは自分も含めて同じなので、そうなると普段着仕様でない服とかきるのでそんな服が欲しくなります。

と、本当に幼稚園のママ友の付き合いはお金がかかるのでびっくりしています。本当に困った時や、同じような気持ちで集まりたいけど節約したい時は誰かかしらの家に集まって各自持ち寄りのコンビニ弁当やベーカリーで買ってきたパンを食べてランチ会をします。

この方が断然安上がり。それに周りのお客さんに気兼ねせずにいられますし。ただ家も限られてくるので、たまには小さな公園でシートを引いてピクニック。小さな公園というのがポイントで、大きいと子供の位置確認が大変だし案外駐車料金とかとられるのでスーパーに車を止めてお弁当を買ってピクニックです。

さすがに、お弁当を作ってくる人はいないです。やっぱり、大人子供の分を作るのは時間がかかりますし材料を考えるとスーパーの方がお得なのかな?最近はもっぱら外食よりも家でもちよりランチ会が定番です。皆安上がりにきがついたのかな?

ランチ

comments Comments (0)    -
12月 19th, 2014 at 10:15 AM

看護師の転職先

in: 未分類

看護師職の求人や募集データについての公開から、転職・就職・一部雇用の契約確定まで、オンラインの人材バンク最高12企業申込における頼れるプロフェッショナルの看護師転職の担当コンサルタントが、タダで全面支援します。
実際年収が平均に満たず不満に思っている方とか、教育支援制度が備わった先を求めているような方は、早速看護師向けの転職支援サイトで、あらゆる情報取得を行ってみるべきです。

高松市の看護師求人も豊富にそろっていますよ。高松市ですと小さい町なので、あまりないのかと思いつつ意外と転職先はあります。※参考サイト・・・高松市の看護師求人探しで利用すべき看護師転職サイト
病院はじめまた医療機関を除く介護付き老人ホームや会社と、看護師が転職できる先は多々存在します。どこも業務内容ですとか給料・システムに開きがありますので、自らの望みに合った満足できる転職先を獲得してください。
看護師の転職・求人活動をサポートするサイトにつきましては、求人情報を軸にしている中身です。けれども、求人情報に限らず他にも使えるデータが豊富に掲載されていますので、なるべく活用していくべきです。
いつかあなたの考える看護師を求めているとすれば、上級の技術を学び・取得できる最適な職場環境を上手に就職先にセレクトしなければ難しいと感じています。

 

世間一般の千人を超える大規模の病院などに従事している准看護師の平均的な年収の金額は、大体500万円辺りです。このデータについては実務年月の長さが比較的長い熟練者が働き続けている現況も原因の中のひとつといわれています。
皆様方の転職活動をお手伝いしてくれる専任のエージェントの方というのは、看護師限定かつ地域専属となっています。よって担当しているエリアのそれぞれの医療施設の看護師対象の求人募集の現状をインプットしているので、手際よくご提案させていただきます。
明白に物価についてやエリア性も影響するといえますが、それ以上に現役看護師の人手不足状況が深刻化している地区の方が、年収額が増えると思われます。
高待遇・好条件の求人募集データを見逃すことがないように、沢山の看護師専門の求人転職情報サイトに会員申込することが大事。何箇所か利用申込しておくおかげで、効率の良いやり方であなたの希望する条件に合致する転職先と出会う事ができるかと思います。
今の時代、大学卒の新卒でも、求人している就職先がなかなか定まらない大変厳しい現実ですが、しかし看護師の場合は、病院はじめ医療現場での人手が足りない状のおかげで、転職口がいろいろなっています。

 

就職氷河期の真っ只中、なりたい仕事に、他の職業よりも気楽に入職できるのは、とても驚くべき職種ではないでしょうか。ですが、実際離職率が高いのも看護師という職種の特質でございます。
男女大きく給料に違いがないのが看護師の業界であると言えそうです。主に能力や実績の差が影響し、給料に多少違いが出ております。
看護師の職種を専門に扱っている転職アドバイザー企業は多数存在していますが、ですがいずれも一様ではないです。各転職仲介業者によって求人募集数や担当営業のレベルなどの事柄は全然違うといえます。
高齢者の比率増が社会問題になっている現代、看護師さんの就職先として一番注目されていますのが、福祉関連の業界でしょう。これら福祉施設・老人ホームなどで勤務を行う看護師の人口は、例年少しずつ多くなっています。
実際のところ正看護師の給料については、月単位の平均額は大体35万円、かつ臨時ボーナス85万円、よって年収は約500万円といわれています。准看護師よりも高く設定されていることが見られます。

comments Comments (0)    -
12月 10th, 2014 at 11:11 AM

来年の目標、THE断捨離

in: 未分類

私の来年の目標はまさに「断捨離」ことです。結婚をして3年目になるのですが子供はいません。

欲しいとは思っておらずしかしこのまま持たないという覚悟もできておらず、かなり気持ちが揺れているところです。女性にはタイムリミットがあるのは承知していますが、子供の頃の自分を思い返すと「あの様な辛い思いを自分の子供にさせていいのか」という思いがこみ上げるのです。今年の1年はそんな自分との戦いでした。自然とほしいと思える様になるまで、と思っていたものの仕事先であまりに理不尽な事があり毎日ないて過ごしていたり、思い切って転職をしたり、引越しをしなければならなかったりとバタバタとした1年でした。去年の年末には来年の年末には心決まっているだろうと思っていたにも関わらず今年が終わろうとしている今でも、自分の成長にも自信がなく将来の事も決まってはいません。
特に去年は友人との関係が変わった事もありました。昔からずっと仲がよかった友人が色々と辛いことがあり、それを理由に八つ当たりをされ、彼女に起こる負の出来事全てがあなた(私)のせいだと咎められていた一年でした。しかし、怖がりで自分を責める癖のある私は、そう言われるからには私に責任があると思い、彼女が私を責める通りに自分を責めてしまっていました。
今までの私は失うことが怖く、決断することも怖く、ずっと我慢してばかりでした。会社を辞める際にも周囲は私の精神状態を心配して少しでも早く辞める事を勧められたのに、辞めてしまえば自分のアイデンティティを失う気がしてずっとしがみついていました。
来年はそんな自分とサヨナラし、本当に必要な友達、本当に必要なものだけを持つ一年にしたいと思います。失うことがこわく全てにしがみつく自分とさよならし、失うからダメなのではなく、だめだとわかっているのにしがみついている自分が負の結果を生み出していること念頭に置き、断捨離をして先に進みたいと思います。

今住んでいる分譲マンションを売ることも決断したいです。このままこのマンションに住むのもいいのですが、主人の夢はマイホームを持つこと。小さな平屋の家で庭が広くて、日曜大工や家庭菜園を楽しみたいのだそうです。男性ってやはりマイホームっていうのは夢ですよね。その夢を叶えてあげることができるのであればしてあげたいと強く思います。分譲マンションが少しでも高く売れれば、それを頭金にして購入したいですね。

分譲マンションの査定参考→分譲マンションを売る※より高く売却する為に大事なこと。

 

 

 

comments Comments (0)    -
11月 26th, 2014 at 8:30 AM

長く着られる女性用フォーマルスーツ

in: 未分類

女性用フォーマルスーツで、好きなデザインは、長袖のジャケットと、半そでのワンピースがついているタイプです。
ワンピースの丈は、膝がしっかり隠れる丈であることはマナーの本で教わりました。

私は、正座をしている状態で、もし足がしびれても崩せるように、フレアースカートのタイプのワンピースを選ぶようにしています。
ジャケットはボレロタイプのものだと女性らしくて、かわいい感じがしますね。

テーラードタイプのジャケットも、すっきりとしていてかっこいいと思います。
現在持っているジャケットは、ボレロタイプで、シンプルなデザインです。

値段は、あまり高くなくて、2万円以内でした。
特にブランド物ではありません。

カタログ通販のお店で、カタログから選んで、インターネットで買いました。
もちろんブラックなので、お通夜やお葬式の時に着用する予定です。まだ着ていません。

こちらで買えました

これを購入した理由は、友達のお父さんのお通夜に出席するために、以前持っていた女性用フォーマルスーツを着てみたら、きつくなっていて着られなかったからです。

そのスーツは、長袖のジャケットと、半袖のジャケットと、タイトスカートという組み合わせの商品でした。
気に入っていたのですが、ワンピースタイプではないため、私が太って、ウエストがきつくなり、スカートがはけなくなってしまいました。

このスーツは5万円以上したと思います。
友達のお父さんのお通夜は、母のワンピースタイプと長袖のジャケットのフォーマルスーツを借りました。

母の持っているものの方がサイズが大きいからです。
それ以来、ワンピースタイプの方が長く着られて、便利なことに気がつきました。

女性用フォーマルスーツは、ブラックのスーツは特に長く着られることが大事だと思います。
しょっちゅう着るものではないので、そんなに品質が高くなくてもいいかな、と思うようになりました。

そういう訳で今は2着持っていますが、タイトスカートタイプの方は、痩せたら着たいな、と思っています。

comments Comments (0)    -
10月 22nd, 2014 at 1:11 PM

いつまでも美しくいたい。

in: 未分類

若いころは肌もハリがあってシミもなく、お手入れだってそれほどしなくても、化粧ノリもいいし、吹き出物もでないしって私自身はそこまでの悩みはありませんでした。私の姉は、どちらかというとニキビもできやすいですし、肌も弱い方でした。

でも姉は、コンプレックスをコンプレックスのまま放置しておくようなことはせず、少しでも美しくなる為に、そして美を保つために日々時間をかけてお手入れをしたり、ある時はそういったことをせずにリラックスさせたりと上手にコンプレックスと付き合っています。

そういったことも含め美について書いていきたいと思います。

comments Comments (0)    -